NEWS ニュース
2021.09.07 名古屋のミックスカルチャー発信地・大須商店街の中に位置する映画館「大須シネマ」とDOKUSO映画館がコラボ!

大須シネマとDOKUSO映画館がコラボし、独創的な映画を上映してまいります。

食べ歩きグルメ、多国籍料理、古着屋、オタクカルチャーなどなど、あらゆるジャンルのお店がぎゅっと集結している“大須商店街”のように、多種多様な作品をピックアップし、大須シネマで上映していく企画です。

第1弾は若手映画監督の登竜門・ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード」歴代グランプリ作品を上映します!(企画協力:PFF)

【第1弾】
2021/9/13(月)〜26(日)

ぴあフィルムフェスティバル2019 グランプリ
『おばけ』

ぴあフィルムフェスティバル2016 グランプリ
『食卓』

特設サイト:https://dokuso.co.jp/event/osucinema

2021.09.06 TBSラジオ「アフター6ジャンクション」に、たまい支配人が出演!

9/6(月)18:00~2100
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」に代表の玉井が出演いたします。

18:30~のカルチャートークのゲストとしてDOKUSO映画館の魅力、サービス、想いを語ります。
https://www.tbsradio.jp/a6j/

2021.09.02 映画祭まとめサイト、ワークショップマッチングサイトなど映画を応援する3つの新サービスがスタート!

2021年9月2日(木)より「日本全国の映画祭情報まとめサイト」、「ワークショップのマッチングサイト」、「クリエイターのためのマイページ」の3つの新サービスをスタートします!

日本全国の映画祭情報まとめサイト
DOKUSO FILMFES
https://filmfestival.dokuso.co.jp/

ワークショップのマッチングサイト
DOKUSO SCHOOL
https://school.dokuso.co.jp/

クリエイターのためのマイページ
DOKUSO STUDIO
https://studio.dokuso.co.jp/

2021.08.26 アスミック・エース × DOKUSO映画館がタッグ!次世代クリエイター映画開発プロジェクト「CINEMUNI(シネムニ)」始動!第1弾監督は片山慎三監督に決定

アスミック・エースとDOKUSO映画館がタッグを組み、企画制作から劇場公開、国際展開までを視野に入れた、一気通貫型・次世代クリエイター映画開発プロジェクト CINEMUNI(シネムニ) を立ち上げることが決定致しました。

世界でも類を見ない「インディペンデント映画」の土壌を持ち、映画以外にも多様な映像コンテンツ文化を持つ日本には、まだ見ぬ才能あふれるクリエイターが数多くいます。彼らがその才能を発揮することができ、さらなる飛躍へとつながる場。それが CINEMUNI です。

プロジェクト詳細概要ならびに参加要項は、本プロジェクトのローンチに伴い開設される下記公式HPにて今後、随時更新予定です。

CINEMUNI公式HP
https://cinemuni.com

2021.08.24 映画監督の登竜門PFFアワード2020年の入選13作品を配信開始!

2021年8月24日(火)より、PFFアワード2020年入選作品13本を一挙配信します。若手映画監督の登竜門「PFFアワード」2005~2019入選作の約160本に加え、今回新たに2020年入選作13本を追加配信。

特設サイト:https://dokuso.co.jp/lp/pff

2021.08.11 新事業とDOKUSOの想いを伝える2種類の60秒のアニメーション動画を公開!

本日より新事業とDOKUSOの想いを伝える2種類の60秒のアニメーション動画を公開。アニメーションの制作をDOKUSO映画館のメインビジュアルも務めた川上琢人が、ナレーションを、ミニシアターのために製作された入江悠監督の自主映画『シュシュシュの娘』出演でも話題の俳優・根矢涼香さんに務めていただきました。

■新DOKUSO映画館 紹介動画 「私たちの想い」篇
https://youtu.be/qE5pL90ytqw

■新DOKUSO映画館 紹介動画 「サービス紹介」篇
https://youtu.be/O6YOwfTpSKM

2021.08.11 映画の才能を加速させる「インディーズ映画応援コミュニティ」として今年9月2日より順次5つの新サービスを開始するなどの大幅アップデートを実施決定!

●30名以上の映画監督・俳優・プロデューサー・劇場関係者などから応援コメントが到着
『全員切腹』『青い春』の豊田利晃監督からは「新しい映画作りの流れを作ろうとしているDOKUSOが羨ましく思います!」と、俳優の中村優一からも「映画をこれだけ愛しリスペクトしているサービスは他にないと思います」、タレント・モデルのまつきりなからも「これからより一層、素敵なインディーズ映画が多くの方へ届いていきますように」と30名以上から応援コメントが届いています。

応援コメントをもっと見る:https://dokuso.co.jp/lp#bc_recommend_comment

●5つのサービスがローンチ!
1.日本全国の映画祭情報まとめサイト「DOKUSO FILMFES(ドクソーフィルムフェス)」

2.ワークショップのマッチングサイト「DOKUSO SCHOOL(ドクソースクール)」

3.クリエイター応援コミュニティ「DOKUSO SUPPORTERS(ドクソーサポーターズ)」

4.映画のお仕事マッチングサイト「DOKUSO WANTED(ドクソーウォンテッド)」

5.クリエイターのためのマイページ「DOKUSO STUDIO(ドクソースタジオ)」

サービスの詳細:https://dokuso.co.jp/lp

●大幅アップデートの背景は、コロナによる映画界への深刻な打撃
2020年の映画の興行収入は前年比54.9%(一般社団法人日本映画製作者連盟調べ)と大打撃を受けており、芸能・映像業界で働くスタッフやキャストへ行った実態調査では、コロナの影響で81.7%の人が収入がゼロもしくは減少したと回答し、56.3%と半分以上の人が副業または転職について考えていると回答(NPO 法人映画業界で働く女性を守る会調べ)。インディーズ映画を上映するミニシアターに加え、制作に関わるスタッフやキャストの方々も危機的な状況となっております。

そこでこの度、日本最大級のインディーズ映画配信サイトである「DOKUSO映画館」は、日本の映画カルチャーの多様性を守るべく、観る人も演じる人も創る人も横断的に支援し、インディーズ映画の才能を加速させるコミュニティへと生まれ変わることに致しました。

●リニューアルへの想い
「不要不急」。
衣食住ではない、映画・演劇・音楽をはじめとする、多くのエンターテインメントにその烙印が押された1年でした。人生を賭けてきたものを「無くても生きていける」と言われ、収入は減り、作品発表の機会を奪われる。
DOKUSO映画館は、上映機会を増やすとともにクリエイターに収益を還元し、次の作品制作へと繋げていただく場として昨年1月に開始しましたが、withコロナの1年を生きて、自分たちの力不足を痛感しました。

制作費を集め、スタッフ・キャストが一丸となって創り、評価され、多くのお客様に観ていただく。そして、また次の作品へ。このすべてを、DOKUSOは応援していきたい。
マジョリティに愛される作品だけでなく、多様な表現を守りたい。子どもたちが安心して目指せる職業にしていきたい。DOKUSOは、映画に挑む あなたを応援できるよう、成長することにしました。

2021.06.01 世界初!? "コスプレ" がテーマのフィルムコンテスト「コスプレ映画祭」企画・プロット募集開始

本コンテストの特徴は、まず作品の企画・プロットを募集し、その次に出演したい俳優を募集(特にコスプレイヤーを中心)してマッチングを行うという点です。映像クリエイターとコスプレイヤーのマッチングを行うことで、映像制作の新しい形、そしてコスプレイヤーの新しい活躍の場を提供することを目指します。

企画・プロット募集で集まったものから8作品を選定し、その作品に出演したい方を募集した後、それぞれパイロットフィルムを制作していただきます。パイロットフィルムは「DOKUSO映画館」にて公開し、一般の方からの投票で、グランプリ作品、主演賞、助演賞を決定。グランプリ作品には、さらに制作補助金100万円を支給し、30分程度のショートフィルムを完成してもらいます。

企画・プロット募集段階では映像制作経験は不問です。映像監督・クリエイターの方はもちろん、映画作りに興味のある方のご応募もお待ちしています。

●コスプレ映画祭 募集要項
【企画・プロット募集】
2021年6月1日(火) 13:00 〜 7月18日(日) 23:59

【出演者募集】
2021年8月9日(月) 〜

【募集ページURL】 https://dokuso.co.jp/event/cosplayfes

【応募条件】
・未だ映像化されていないオリジナル作品であること。
・最低1名以上人間が出演する実写作品またはアニメーション作品に限る。
・映像制作経験不問。
・選出された際に企画者本人もしくは企画団体として、2021年12月末までにパイロットフィルムを納品できること。
・実行委員会からパイロットフィルム制作に支給する制作補助金は15万円とする(別途コスプレイヤー活用補助金5万円を支給)。
・企画者がWCS2021開催時(2021年8月7日、8日)に参加できること(オンライン参加を予定、顔出し必須ではありません)。
・出品作品(企画、プロット内容含む)の著作権は、企画者もしくは企画団体に帰属する。入選作品の本編・パイロットフィルム・企画・プロットは、映画祭期間中、実行委員会が 企画する上映・イベントにおいて無償での使用を許諾する。映画祭終了後は別途協議とする。
・企画、プロットの応募締切は、2021年7月18日23時59分 必着とする。

【留意事項】
・募集するテーマは「コスプレ」ですが、実在のアニメ・マンガ作品やそのコスプレを使わずに作品制作を行うこと。

コスプレ映画祭 特設サイト:https://dokuso.co.jp/event/cosplayfes

2021.05.31 おうちで楽しめるオンライン映画祭「DOKUSOフェス2021」開催延期と作品再募集のお知らせ

2021年6月18日(金)より予定しておりました、おうちで楽しめるオンライン映画祭「DOKUSOフェス2021」を新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、関係各位の安全・安心の確保を最優先に考慮し、2021年11月27日(土)に開催を延期いたします。
お客様ならびに関係の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

●「DOKUSOフェス2021」とは
"おうちで楽しめるオンライン映画祭"をコンセプトとした、DOKUSO映画館初となるオンライン映画祭。
映画祭ノミネート作品の上映や、監督や俳優の舞台挨拶はもちろん、ゲストをまじえたトークセッションなど、コンテンツ盛りだくさんの1日限りの映画祭です

特設サイト:https://dokuso.co.jp/event/dokfes2021

●開催延期に伴い、作品募集を再開します

■募集部門
テーマは以下の3つ。

1.「ワンカット」
映画全編を通して1つのカットで制作された作品が対象となります。
ただし、1つのカットの中に、ほかで撮影したカットをはめ込む手法は可能とします。
(例)ワンカットの中に映るテレビ画面の中の映像として、別で撮影したカットをはめ込むなど。

2.「紫」
紫の色彩をテーマにした部門です。表現の仕方は問いません。

3.「谷崎潤一郎」
小説家・谷崎潤一郎の作品群や生き方をモチーフに自由な解釈で制作ください。具体的な小説を取り上げなくとも問題ありません。

■応募期間
2021年10月17日(日) 23時59分まで

■賞
総合グランプリ:50万円
各部門グランプリ:各30万円
各部門準グランプリ:各10万円
観客賞:10万円
※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります。

2021.05.22 世界初!?の「コスプレ映画祭」を開催!世界コスプレサミットとDOKUSO映画館がコラボ!

2021年6月1日(火)よりDOKUSO映画館の特設サイト上にて短編作品の企画を募集します。
選ばれた8作品は、実際にパイロットフィルムの制作を行います。映像監督、映像作品をつくりたいというカメラマンの方のご応募もお待ちしています。

また、8月より作品に出演していただくコスプレイヤー募集も開始します。どうぞお楽しみに!

コスプレ映画祭 特設サイト:https://dokuso.co.jp/event/cosplayfes

2021.05.14 高柳明音、SKE48卒業後の今こそ見たい映画を語る!5月29日(土)18時より生配信

SKE48を卒業された高柳明音さん。卒業後約1カ月が経過した今の心境と、今だからこそ見たい、見るべき映画について語る生配信イベント。

・卒業後の心境、楽しみなこと、不安なこと
・号泣してしまったあの映画のこと
・最近の悩みと、これから挑戦したいこと
などなど

当日は、シネマスコーレ副支配人の坪井篤史さんをゲストに迎え、高柳さんにぴったりの映画をご紹介いただきます。
また、高柳さんから坪井さんへ映画クイズを出題! 果たして坪井さんは全問正解なるか…。
生配信中はチャット欄を利用してコメントの投稿が可能。感想や質問を送ったり、クイズに参加して楽しむこともできます。

●概要
日時:2021年5月29日(土)18:00〜19:00
※チケットをお持ちの方に限り、ライブ上映後の5/31(月)19:00〜6/2(水)18:59:59まで見逃し配信(アーカイブ配信)をご視聴いただけます。

会場:DOKUSOライブ(DOKUSO映画館)

チケット料金:DOKUSO映画館GOLDメンバー:ご招待 / 一般(Freeメンバー):500円
※5月29日(土)17時の時点でゴールドメンバーの方にご招待チケットを付与します。

DOKUSO LIVE:https://dokuso.co.jp/live

2021.03.30 映画監督の登竜門PFFアワードの入選作品47本を「DOKUSO映画館」で追加配信!

2020年7月より配信を開始したPFFアワード2010〜2019入選作120本以上に加え、今回新たに2005〜2009入選作47本を追加配信いたします。

配信開始となるの以下の47作品。

■PFFアワード2009
『ぴゅーりたん』監督:佐々木 想 / 『恋愛革命』監督:武田真悟 / 『私の叙情的な時代』監督:任 書剣 / 『かたすみで、ヤッホウ』監督:松村真吾 / 『ソレダケ』監督:岩永 洋 / 『一秒の温度』監督:井上真之

■PFFアワード2008
『かざあな』監督:内田伸輝 / 『ケイコワ』監督:三宅佑治 / 『ゲンツウ』監督:岩永 洋 / 『死ぬほど好きだよ、おねえちゃん』監督:尾崎香仁 / 『症例X』監督:吉田光希 / 『Scherzo/スケルツォ』監督:平波 亘 / 『蝉顔』監督:野田 賢一、角田裕秋 / 『トラとホットケーキ』監督:堀本大地 / 『舞いあがる塩』監督:水本博之 / 『マイム マイム』監督:岨手 由貴子 / 『無防備』 監督:市井昌秀

■PFFアワード2007
『青海二丁目先』監督:角田裕秋・野田賢一 / 『季夏』監督:水谷江里 / 『背』監督:山口 学 / 『俺たちの世界』監督:中島 良 / 『その子供』監督:尾﨑香仁 / 『深海から来る音』監督:水本博之 / 『シねない奴』 監督:井上真行

■PFFアワード2006
『IMMEASURABLE MYSTIC BOOK』監督:平沢翔太 / 『Catchball With ニコル』監督:浅野晋康 / 『はっこう』監督:熊谷まどか / 『hanafusa』監督:甲斐博和 / 『隼』 監督:市井昌秀 / 『single』監督:中江和仁 / 『ダイバーのリズム』監督:野沢拓臣 / 『光』 監督:濱本敏治 / 『まばたき』 監督:湯浅弘章 / 『ダム・ガール』監督:児玉和土 / 『ニューヘアー』監督:川原康臣 / 『豚足の夜』 監督:金子直人 / 『胸騒ぎを鎮めろ』監督:楫野 裕

■PFFアワード2005
『ERIMO』 監督:芹澤良克 / 『シニミズハカセ』監督:小林でび / 『トロイの欲情』監督:岡 太地 / 『おわりはおわり』監督:川原康臣 / 『BAMBI ♥ BONE』監督:渋谷のりこ / 『カササギの食卓』監督:石川真吾 / 『偶然のつづき』監督:遠藤尚太郎 / 『珈琲とミルク』監督:熊坂 出 / 『ロールキャベツの作り方』監督:熊谷まどか / 『コスプレイヤー』監督:岨手由貴子

月額980円(税込)のGOLDメンバーに加入することで、すべて作品を見放題にて鑑賞可能です。

特設サイト:https://dokuso.co.jp/lp/pff

2021.03.11 映画『勝手にふるえてろ』 × 恋愛コラムニスト・神崎メリさん生配信トークイベント「こじらせ女子で終わらないために」3月19日(金)20時より開催

映画『勝手にふるえてろ』(原作:綿矢りさ、主演:松岡茉優)は、恋愛経験ゼロで10年間片思い中の24歳OL・ヨシカが脳内と現実の二人の彼氏?の間でもがく妄想ラブコメディ。

本作のオンライン上映と合わせて、著書の累計発行部数23万部の恋愛コラムニスト・神崎メリさんが、こじらせ女子で終わらないための"メス力(りょく)"を上げる秘訣を生配信。

当日はチャット欄を利用して質問の投稿が可能。DOKUSO映画館の編集部が聞き手となり深堀りします。

●概要
日時:2021年3月19日(金)20:00〜22:30
※20日(土)〜31日(水)の日程で録画配信も行います。

会場:DOKUSOライブ(DOKUSO映画館)

チケット:DOKUSO映画館GOLDメンバー:800円 / Freeメンバー:1000円

DOKUSO LIVE:https://dokuso.co.jp/live

2021.03.10 水石亜飛夢、キラメイジャー卒業とイチオシの卒業映画を語る!3月16日(火)20時より生配信

2021年2月28日に最終回を迎えた「魔進戦隊キラメイジャー」にて押切時雨/キラメイブルーを演じた水石亜飛夢さんが、キラメイジャー卒業の心境と、イチオシの卒業映画について語る生配信イベント。

・キラメイジャー最終回を迎えての気持ち
・もし他のキャラクターを演じられるなら誰?
・水石さんイチオシの卒業映画は?

当日はチャット欄を利用して感想や質問の投稿が可能。DOKUSO映画館の編集部が聞き手となり深堀りします。

●概要
日時:2021年3月16日(火)20:00〜20:30

会場:DOKUSOライブ(DOKUSO映画館)

チケット料金:DOKUSO映画館GOLDメンバー:ご招待 / Freeメンバー:500円
※3月16日19時時点でゴールドメンバーの方にはご招待チケットを付与します。

DOKUSO LIVE:https://dokuso.co.jp/live

2021.03.02 外山文治監督『海辺の途中』を監督のライブ配信アフタートーク付きで3月5日(金)よりオンライン上映!

本作は、『ソワレ』、『燦燦—さんさんー』などで知られる外山文治監督が製作・監督・脚本を務めた60分の短編作。監督、カメラマン、録音部の3人で撮影が行われました。

【あらすじ】
星野孝太郎は無精子症のために子宝に恵まれず、妻の聡子と離婚した後は函館で写真館を営む父親とふたりで暮らしていた。再婚相手との間に子供を作った聡子の幸せな日常を、彼女のインスタグラムを覗き見ながら過ごす孝太郎は、投稿される子供の写真を見る度に傷つき、しかし無視することもできずに自暴自棄になり、やがて夜の街でデリヘル嬢の舞子と出逢い刹那の関係を深めていくようになる。
「自分は何のために生まれたのか」。
思春期で抱き、忘れたはずの感情が、いまふたたび迫ってくる。

■製作・監督・脚本:外山文治
■出演:大根田良樹、兎丸愛美、田川可奈美、蠣崎未来、重松りさ、下條アトム

『海辺の途中』本編終了後に、外山文治監督と、映画アドバイザー・ミヤザキタケル氏によるアフタートークをライブ配信します。(※3月5日のみライブ配信。以降の上映日は録画映像となります。)

製作の経緯、キャスティング、ロケ地の裏話などをお話いただきます。3月5日のライブ配信ではチャット欄を利用して質問が可能です。

DOKUSO LIVE:https://dokuso.co.jp/live

2021.02.10 DOKUSO映画館 1周年!豊田利晃監督『狼煙が呼ぶ』特別上映イベントは2/23(火・祝)に決定!

サービス開始1周年を記念して、2019年に映画界に大きな話題を呼んだ豊田利晃監督『狼煙が呼ぶ』を2/23(火・祝)に特別オンライン上映することに決定致しました。

まだどこにも配信されていない、DVD化等もされていない本作を、1日限りでDOKUSO映画館でオンライン上映します。チケットは通常1,500円(税込)で2/16(火)より販売開始、DOKUSO映画館ゴールドメンバー(有料会員)の皆様には無料招待チケットを付与します。(※2/23の14:00時点でゴールドメンバーの方に限る)

特別上映イベントでは、『狼煙が呼ぶ』上映のほか、映画アドバイザーのミヤザキタケル氏、文筆家の折田侑駿氏を招いてのトークイベントを実施。詳細は決まり次第、以下特設ページにて順次発表していきます。

また、本作の上映に合わせて、豊田監督・最新作『破壊の日』もDOKUSO映画館にてリバイバル上映します。チケットは1,500円(税込)、通常版と全編監督のコメンタリー付き特別版を上映。日時は2月16日(火)~2月24日(水)。

DOKUSO映画館1周年記念 特設ページ:
https://dokuso.co.jp/lp/first_anniversary

2021.01.27 祝1周年!DOKUSO映画館が豊田利晃監督『狼煙が呼ぶ』 ゴールドメンバー限定 特別上映イベントに無料ご招待!

サービス開始1周年を記念して、2019年に映画界に大きな話題を呼んだ豊田利晃監督『狼煙が呼ぶ』をDOKUSO映画館ゴールドメンバー(月額有料会員)限定で、オンライン上映イベントに無料ご招待させていただきます。

『狼煙が呼ぶ』は、2019年4月に祖父の形見であった錆びついた拳銃の不法所持で逮捕され、その後不起訴処分になった豊田利晃監督が、「映画監督は映画で返答する。」と制作した短編映画。渋川清彦、浅野忠信、高良健吾、松田龍平、中村達也、伊藤雄和、仲野茂、MASATO、MIUら豪華なキャスト陣が顔をそろえ、16分という短編映画ながら当時劇場で1800円のチケット料金で興行され連日満席だったことでも映画界に大きな話題を呼びました。

まだどこにも配信されていない、DVD化等もされていない本作のオンライン上映会を、今回DOKUSO映画館1周年を記念して特別にゴールドメンバー限定で無料ご招待にて開催させていただきます。
また、本作の上映に合わせて、豊田監督・最新作『破壊の日』もDOKUSO映画館にてリバイバル上映することが決定いたしました。

『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』の上映スケジュールについては2月中旬を予定。そのほかの特別イベント含め、詳細は決まり次第、以下特設ページにて順次発表していきます。

DOKUSO映画館1周年記念 特設ページ:
https://dokuso.co.jp/lp/first_anniversary

■たまい支配人(代表取締役社長)からのご挨拶
2020年1月23日に、4人の創業メンバーと約100本の作品からはじまった「DOKUSO映画館」が、皆様からの多大なる応援とご協力により、1歳を迎えることができました。

この1年で社内外に同志が増え、作品数も500本を超えました。
PFFアワード受賞作品の一挙上映、ライブ配信システム「DOKUSOライブ」のローンチ、BSフジ「発掘!DOKUSOシネマ」の放送開始、DOKUSOアンバサダーの就任などなど、目まぐるしく挑戦を繰り返した1年でした。

新型コロナウイルスにより、映画界、とくにインディーズ映画にとっては非常に我慢を強いられる日々のなか、微力ながら僕たちにできることを必死に探した1年でもありました。

挑戦を続けることができたのは、皆様のおかげです。心から御礼申し上げます。そして、まだまだヨチヨチ歩きではありますが、1歳になった「DOKUSO映画館」の更なる挑戦を見守っていただけたら嬉しいです。

2020.11.25 高柳明音(SKE48)、片山萌美、水石亜飛夢、吉田仁人(M!LK)、柊太朗らが DOKUSO映画館のアンバサダーに就任決定!

インディーズ映画の魅力をより多くの方に広めるべく、高柳明音(SKE48)、片山萌美、水石亜飛夢、吉田仁人(M!LK)、柊太朗、ミヤザキタケル、以上6名の方にDOKUSO映画館のアンバサダーをお引き受けいただきました。

アンバサダーの方々には、本日「DOKUSOマガジン」としてリニューアルしたDOKUSO映画館サイト内のオンラインマガジンにてそれぞれコーナーを持っていただき、記事を書いていただきます。
それぞれの映画愛がぎっしりと詰まった記事をぜひご覧ください!

DOKUSOマガジン: https://dokuso.co.jp/magazine

また、様々なテーマごとにDOKUSO映画館にて配信している作品をオススメTOP5としてご紹介いただきます。

オススメ: https://dokuso.co.jp/recommended

詳しくはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000051218.html

2020.10.08 第31回東京学生映画祭を独占配信決定!オンラインチケット販売中!

10月15日(木)〜10月17日(土)に開催される第31回東京学生映画祭の模様を、DOKUSO映画館の新サービス「DOKUSOライブ」を活用して配信することが決定しました。

映画祭の模様を配信するのは、31回目を迎える東京学生映画祭始まって以来、初めての試みとなります。

特別招待作品を除く、コンペティションにノミネートされた全19作品の上映に加え、学生監督×ゲスト審査員の熱いトーク、授賞式の模様を独占配信していきます!

本日から各プログラムの配信チケットの販売を開始いたしました!
この機会にぜひ東学祭をお楽しみください。


特設ページはこちら
https://dokuso.co.jp/lp/tougakusai

2020.10.07 あなたのお部屋をミニシアターに! 「DOKUSOライブ」スタート!

10月24日(土)より、オンラインライブ映画上映機能「DOKUSOライブ」がスタート!
DOKUSO映画館に無料メンバー登録のうえ、オンラインチケットを購入することで、どなたでも鑑賞可能。

初上映作品は、現在劇場公開中の豊⽥利晃監督『破壊の日』。
通常版と、豊田監督&映画アドバイザー・ミヤザキタケル氏のコメンタリー付き版の2バージョンを10月24日(土)より上映開始!

特設サイトはこちら
https://dokuso.co.jp/live

2020.10.06 BSフジにて10月22日(木)より「発掘!DOKUSOシネマ」放送開始!

ゾフィー・上⽥航平がメインMCを、タレント・まつきりながアシスタントMCをつとめる映画番組「発掘!DOKUSOシネマ」を10⽉22⽇(⽊)よりBSフジにて放送開始!

毎週、「独創的な映画」を発掘し、「映画界を独走」する映画人にお話を伺う番組。
10月22日(木)のゲストは、『ポルノスター』『⻘い春』『ナイン・ソウルズ』『空中庭園』などで知られる豊⽥利晃監督。
劇場公開中の豊⽥監督の最新作『破壊の⽇』を紹介していきます。
ぜひご覧ください。

公式リリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000051218.html

2020.10.01 東京学生映画祭 過去上映作品の一挙配信開始!!

国内最大規模の学生映画祭である東京学生映画祭の過去上映作品を一挙配信開始いたしました!

日本で最も長い歴史を持つ東京学生映画祭は、現在の日本映画界で活躍する多くの才能を輩出してきました。
今回の一挙配信では2009年より上映された約40作品をまとめて上映いたします!

特設ページはこちら
https://dokuso.co.jp/lp/tougakusai

2020.09.24 「#おうちで映画制作部」第2弾、「仮面女子」映画シリーズ特集上映第3弾の配信開始!

完全リモート映画制作プロジェクト「#おうちで映画制作部」。
第2弾の配信を本日より開始いたしました!

禁欲に挑戦する俳優の姿を監督が追うフェイクドキュメンタリー『30days』
リモートでのつながりが無くなる日の人々を描く群像劇『ラスト リモート ショー』
ネットアイドルとネット探偵の激闘を描くコメディ『ネット探偵 vs おっさんVTuber』
以上の3作品です。

特設ページはこちら
https://dokuso.co.jp/lp/remotefilmmaker


さらに、Alice Film Collection「仮面女子」映画シリーズ特集上映の最後を飾る第3弾も配信開始!

・万葉の結び
・冬の糸
・鬼魔愚零アンダーグラウンド
・雨
・ホームレス -遥の憂鬱で華麗なる日々-
以上の5作品です。

特設ページはこちら
https://dokuso.co.jp/lp/kamen-joshi

2020.09.12 <本日開催!>ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード2020入選作品のプレミア配信開始!!

DOKUSO映画館は、本日から開催する「ぴあフィルムフェスティバル」PFFアワード2020入選作品の配信を開始いたしました!

「第42回ぴあフィルムフェスティバル」開催同日から10/31(土)までの期間限定で、入選した全17作品が見放題です。

特設ページはこちら
https://dokuso.co.jp/lp/pff2020

2020.09.10 システム障害のお詫びと復旧のお知らせ

このたび、DOKUSO映画館のシステム障害により、一部のお客様が会員登録できないという事象が発生いたしました。
現在は復旧しておりますが、皆さまにご迷惑とご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

https://dokuso.co.jp

2020.09.10 「#おうちで映画制作部」第1弾の配信開始!

クリエイターたちの新たな作品創りと収益化を目指した完全リモート映画制作プロジェクト「#おうちで映画制作部」。
第1弾の配信を本日より開始いたしました!

第1弾は、
自宅待機の生活に苛立つ女性を通して、楽しむ志を引き起こす『薄明りのパレード』
外出が禁止される中、窓を隔てて出会った二人を刹那的に描く『花浴』
様々な表現者へのインタビューで「会いたい」とは何かを考える『親愛なる見ず知らずのあなたへ』
全7作品のうち、以上の3作品です。

第2弾の配信解禁は9月末を予定しております。


特設ページはこちら

https://dokuso.co.jp/lp/remotefilmmaker

2020.08.13 NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeigaworldcup2020」への協賛、過去出品作品の配信を決定!

DOKUSO映画館は、NPO法人映画甲子園が主催する「高校生のためのeiga worldcup2020」への協賛を決定いたしました。

また、過去のeiga worldcupcup出品作品の一部を11月末よりDOKUSO映画館にて配信予定です。(詳細に関しては、後日お知らせいたします。)

https://www.eigakoushien.com/news20200813.php

2020.08.06 48時間ぶっ通しライブ配信、オンライン映画祭「DOKUSOフェス2021」実施決定!!上映作品も募集開始!

DOKUSO映画館にとって初となるオンライン映画祭「DOKUSOフェス2021」を開催することを決定いたしました。

「DOKUSOフェス2021」は、映画祭ノミネート作品の上映や、上映作品の監督や俳優の舞台挨拶はもちろん、ゲストを交えてテーマを決めたトークセッションなど、一切アーカイブを残さず、その瞬間を楽しむ音楽フェスのような3日間の映画祭です。オープニングムービーはワンカット映画『アタシ、キレイ?』に決定!

開催は、2021年6月18日(金)〜6月20日(日)の3日間です。(※変更の可能性がございます)

それに伴って、「ワンカット」「紫」「谷崎潤一郎」の3つのテーマで作品の募集を開始いたします。詳しくは公式サイトをご確認下さい。

公式サイト
https://dokuso.co.jp/event/dokfes2021

2020.07.30 最強の地下アイドル「仮面女子」映画シリーズの配信開始!!

DOKUSO映画館は、Alice Film Collection「仮面女子」映画シリーズを7月〜9月の3か月にわたって特集上映することを決定しました。
出演メンバーからコメントも頂いています!

7月30日からの第1弾配信では、5作品を上映いたします!

特設ページはこちら
https://dokuso.co.jp/lp/kamen-joshi

2020.07.16 ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード」歴代入選作品の一挙配信開始!!

DOKUSO映画館は、若手映画監督の登竜門ともいわれる映画祭「ぴあフィルムフェスティバル」が行う自主映画コンペティション「PFFアワード」の歴代入選作品の一挙配信を開始いたしました。
見放題で「PFFアワード」の歴代入選作品を観られるのは、DOKUSO映画館が初となります。

7月16日からの第1弾配信では、PFFアワード2019〜2015の入選作品 約70本 をまとめて上映いたします!

特設ページはこちら
https://dokuso.co.jp/lp/pff

2020.07.01 中村優⼀主演、ヨリコジュン脚本・監督で制作する衝撃のワンカット映画『アタシ、キレイ?(仮)』主要キャストオーディション実施決定!

当館たまい支配人がプロデューサーを務めるワンカット映画『アタシ、キレイ?(仮)』(製作:株式会社神宮前プロデュース / 株式会社DOKUSO映画館)の主要キャストオーディション実施を決定しました。

数々の舞台や映画を手がけるヨリコ ジュンが脚本・監督を、ドラマ・舞台・映画などで活躍中の中村優一が主演を務める今作は、全編ワンカットで撮影し、さらに撮影⾵景を複数のカメラでライブ配信するという挑戦的な作品です。

(詳しくはこちら)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000051217.html

公式Twitter: https://twitter.com/1cut_impretty

2020.07.01 広告・クリエイティブ専門誌「ブレーン」2020年8月号に当社たまい支配人のインタビューが掲載されました!

ブレーンの人気企画である「青山デザイン会議」にて、完全リモート映画制作プロジェクト#おうちで映画制作部 の取り組みやDOKUSO映画館についての鼎談を全10ページにわたり掲載していただきました。

https://www.sendenkaigi.com/books/back-number-brain/detail.php?id=22774

2020.05.07 日経新聞に当社たまい支配人のインタビューが掲載されました!

売上100%クリエイター還元の取り組みに際して、インディーズ映画やDOKUSO映画館についてのたまい支配人のインタビューを掲載していただきました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58809990X00C20A5L83000/

2020.05.04 装苑にて映画ライターSYOさんにDOKUSO映画館をご紹介いただきました!

新しい「映画の届け方」として映画ライターSYOさんが選ぶ国内動画配信サービス10選の一環で、売上100%クリエイター還元や「#おうちで映画制作部」の取り組み、具体的なラインナップなどをご紹介いただきました。

http://soen.tokyo/culture/news/movie200504.html

2020.04.30 「#おうちで映画制作部」8人の監督・脚本家による完全リモート映画制作プロジェクト始動!

新型コロナウイルスによる影響が続く中、クリエイターたちの新たな作品創りと収益化を目指し、完全リモートの映画制作プロジェクト「#おうちで映画制作部」を始動しました。

本日4月30日(木)12時から、映画制作のためのクラウドファンディングを開始させていただきました。

さらに、当サービスDOKUSO映画館は売上100%クリエイター還元を5月末まで延長することを決定いたしました。

皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

(詳しくはこちら)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000051218.html

クラウドファンディングサイト:
https://motion-gallery.net/projects/remote-filmmaking

公式Twitter:
https://twitter.com/RemoteFilmmaker

2020.04.16 Movie Walkerにて売上100%クリエイター還元の取り組みをご紹介いただきました!

「インディーズ映画配信サイトは“映画界の救世主”になれるか?」として、DOKUSO映画館の取り組み内容などをご紹介いただきました。

尚、クリエイターに対する上映料の記述に関して一部修正があります。
「あるユーザーが4月中に1時間の映画を5本、計5時間視聴した場合、それぞれのクリエーターにユーザー利用料の5分の1に相当する196円ずつが分配されることになる。」とありますが、各ユーザーごとではなく、全ユーザーの合計視聴時間および各作品ごとの視聴時間をもとに上映料の計算を行っております。 例)全ユーザーの4月合計視聴時間が100時間として、作品Aの視聴時間が10時間の場合、全体売上の10%をお支払いいたします。

https://movie.walkerplus.com/news/article/230073/

2020.04.16 アニモプロデュースと作品調達に関する業務提携を発表

DOKUSO映画館は、大ヒットしたインディーズ映画「愛がなんだ」の企画・制作・プロデュースを手掛けた株式会社アニモプロデュースと作品調達業務における業務提携契約を締結いたしました。

より一層ラインアップ強化に努めてまいります。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000051218.html

2020.04.04 日経新聞にて売上100%クリエイター還元の取り組みをご紹介いただきました!

新型コロナウイルスによるクリエイターへの影響を鑑み、4月の売上の全てをクリエイターに上映料として還元する取り組みについて詳しくご紹介いただきました。

https://www.nikkei.com/nkd/industry/article/?DisplayType=1&n_m_code=144&ng=DGXMZO57652970T00C20A4L83000

2020.04.02 新型コロナへの取り組みとして売上100%クリエイター還元を開始

【#今度は私たちが映画を救う番だ】インディーズ映画観放題サービス『DOKUSO映画館』では売上の100%をクリエイターに還元 することを決定!

映画に色んなことを教わった。人生を救われた。だから、今度は私たちが映画を救う番だ。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

インディーズ映画に特化した月額定額観放題サービス『DOKUSO映画館』(ドクソ―エイガカン)を提供する、株式会 社DOKUSO映画館(本社:東京都豊島区、代表取締役社⻑:玉井雄大)は、新型コロナウイルスによるクリエイターへ の影響を鑑み、4月の売上の全てをクリエイターに上映料として還元することを決定しました。

#今度は私たちが映画を救う番だ

◆売上100%還元の背景
『DOKUSO映画館』では、全体売上の35%を、視聴時間に応じてクリエイターに分配してお支払いするシステムを行っ ておりましたが、まずは2020年4月に関して、全体売上の100%すべてをクリエイターにお支払いすることとしました。

全体売上の100%すべてをクリエイターにお支払いします

猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響で、映画館は休館や短縮営業、舞台挨拶は中止、たとえ上映していただけて もお客様に「ぜひ観に来てください」とも言えない状況が続いています。
感染拡大防止の観点から撮影は続々と中止・延期になっており、お仕事を大幅に失ったクリエイターも数多くいます。

今後終息の見通しも立っていない中、1人でも多くのクリエイターの制作および生活支援をするため、 そして、映画に人生を救われたことのある私たちが、今度は映画を救いたいと考え、今回の決断にいたりました。

【代表取締役社⻑・玉井雄大(たまい支配人) メッセージ】
新型コロナウイルスにより、映画を上映することも、撮影することもできず、 どこまで延期すればよいのかすらわからず、 いちプロデューサーとしての僕も、ここから1年のスケジュールが全くの未定になりました。

仲の良い監督やスタッフからは、もう制作を続けていけないかもしれないと、 悲鳴のようなご相談も、少なくない数いただいています。

このままでは、コロナが終息する前に、多くのクリエイターや映画館はいなくなってしまうのではないか。 今まで必死に積み上げてきた色々なものを、根こそぎ奪われてしまうのではないか。

まだまだ『DOKUSO映画館』の会員数は多くないですし、そこまでの認知もない、本当に微力です。 だから、この言葉を掲げることにしました。

#今度は私たちが映画を救う番だ

僕たちDOKUSO映画館だけでは、この未曾有のウイルスとの闘いに勝てそうもありません。 DOKUSOの今回の決定は、ただの1つのアクションです。様々なアクションが積み重なっていかなければ、 大好きな映画館や、大好きな映画を生み出すクリエイターたちを守りきることができません。 だから、皆さんのお力を貸してください。

僕もふくめ、映画によって人生を救われたことがある皆さん。 今度は僕たちが映画を救う番です。
https://dokuso.co.jp/

2020.02.10 当社たまい支配人がTBSラジオ「#action」に生出演!

2/10の16時から、当社たまい支配人がTBSラジオ「#action」に生出演し、『DOKUSO映画館』についてお話しさせていただきました。

https://www.tbsradio.jp/455134

2020.01.26 シネマトゥデイにてサービス内容についてご紹介いただきました!

1月23日のローンチに際して、DOKUSO映画館の具体的なサービス内容やビジョンなどをご紹介いただきました。

https://www.cinematoday.jp/news/N0113705

2020.01.23 DOKUSO映画館 サービスローンチ

『DOKUSO映画館』は2020年1月23日に正式ローンチされました。
隠れた名作を、隠れたままにしない。あなたにとっての傑作を、ぜひ、このデジタル上の映画館で見つけてください。
今後とも『DOKUSO映画館』をよろしくお願いいたします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000051218.html

2019.12.03 クローズドβテストを期間限定で開始

映画愛あふれるβテスターの皆様にローンチ前の本映画館をご利用いただくことにより、サーバーの負荷や使い勝手を確認し、より愛していただける映画館を運営するためのもので、以下の日程でクローズドβテストを実施する予定です。

開始日時:2019年12月3日(火)19:00頃 予定
終了日時:2019年12月20日(金)19:00頃 予定

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000051218.html

2019.12.02 オフィシャルサイトオープン!

オフィシャルサイトオープンいたしました!